女医

表面上は気づけない逆流性食道炎|早めに見つけて改善しよう

糖尿病の症状と食事療法

和食

糖尿病は膵臓に異常が起こってしまう病気です

糖尿病は膵臓がインスリンの分泌がしづらくなったり、インスリンの働きが悪くなったりする病気です。また、膵臓にあるインスリンを作る細胞が壊れることによってインスリンが分泌されなくなることもあります。そうなると、食事で補ったブドウ糖が上手く吸収できなくなり、血液中にブドウ糖が残ってしまうので、高血糖になってしまいます。高血糖を放置していると失明や身体の壊死といった合併症を引き起こす原因になるのです。

糖尿病の食事指導は最も効果的な治療法です

糖尿病は基本的に食事療法を行なって改善していきます。糖尿病の食事指導は病院で栄養士から指導してもらうことができます。糖尿病の食事療法は、あまり難しいものではなく、栄養をバランスよく取ることを目的としています。しかし、糖尿病の食事指導の教えはしっかり守らないといけません。なぜなら、食事指導の内容を守らないとインスリン注射をしたり薬を飲んだりしても、効果が得られないからです。また、食事療法を行なうことで合併症の予防にも繋がります。また、糖尿病の食事療法は糖尿病の危険がある人が受ければ糖尿病の予防ができるのです。このように糖尿病は以外と簡単に対処できる病気なのです。そのため日頃から食生活に気を付けていれば問題ないのですが、どうしても自分の好きなものばかりを食べて、栄養バランスが悪くなる人が多いです。そうなってもなるべく早めに病院で医師に相談すればよい対策を教えてくれるので診察を受けてみましょう。